慢学インドネシア インドネシアA〜Z
 
ホーム
コンテンツメニュー
会社概要
事業内容
トカダの意味
サイトマップ
リンク
お問い合わせ
慢学インドネシア
   
 
慢学インドネシア目次

漫学インドネシア A〜Z

{C} C:3.4% 
 Canda 冗談
冗談を言い喋りすぎるCerewetと、不正直Curangと思われCuriga疑われる。

 Cabai チャベ 唐辛子
Lombokともゆう薬味必需品。地方により辛さは異なる。
1536年ガルバロがこの地に南米産のスイ−トポテト 玉蜀黍 トマト パイナップル パパイア タバコ レタス チリ唐辛子を移植したのが最初で、以後アジア全域に広まった。
朝鮮半島人は特に好むが、秀吉軍が朝鮮征伐(1592)で持参したが毒薬だと19世紀後半になるまで一般化しなかった。わが国はどうしたわけかスパイスとともに広まらなかった。

 Cenkeh  クローブ 丁字の実
チェンケ、ナツメグ(肉蒄)は東インドネシアにしかなく原生地Maluku(Molucca)は元、明朝時代にMiliki(富財産)と呼ばれた。世界(除く日本)が渇望し、それを捜して地球を一周してしまい丸い事が解った。スパイスがなければ人類の歴史は違っただろう。此処に降りたつと独特のクレテック煙草(チェンケ入り)の匂いに包まれて、拠って来った歴史を感じる。
いまインドネシアはチェンケの最大輸出国であり最大の輸入国でもある。

 Cepeng チェペン 小銭 
Recehすこし気取ってLogam(合金 銅貨)とも使う。好いても嫌っても都市での華人勢力は強大だ。買い物では華人言葉(福建語)が飛び交う。20ならNiCap,50ならGoPe,1000ルピアはCeCeng。値引きTawar,Ogakを教科書通りにMinta potong harga ini(まけてください) などとやっていたらお互い調子が崩れる。Matinya berape? Gope ajadeh 捨て値500だBiar apus lo持ってけ!で納まる。

 Cewek Cowok  いい女、いい男
ジャカルタ下品方言がいつの間にかIDを得て女性を指す時使うようになった。
大都会では語尾音が希薄になってKを発音しないようになり余計下品に聞こえる。

 Cina 中国
華人抜きにこの国は語れない。チナは蔑視語でConghoaが適当と教わったが現在は一般語。チナ人がいないとき、男をウンコ女はウンチと言う。これほどの蔑視語はないと思うのは日本人だけ。人口の3%といえばジャワスンダに次ぐ第三勢力で流通を独占しているのに地位がないのは愛国心皆無だからか。砂漠に水が沁みるような移住は近世オランダの拉致に等しい投入(苦力クーリー)や義和団辛亥戦争などの中国内乱で急増した。
過去の富豪がおしなべて政商なのは、係累のない流れ者は権力側が使い易かったからだし土地無しは銭(仲買)しか生きる術がなかったからだろう。政情不安では必ず浮き彫りになり犠牲もでるのは、悪どい商売より愛国心の皆無が反感を呼ぶのではないだろうか。何代暮しても外国人から抜け出せないのは彼等の責任も大きい。パン(封)とゆう出身眷属意識が強く華人以外との婚姻も極めて少なかったが、近年世代が経ち華語を喋れない人も増えプリブミ(マレー系国民)との夫婦も出来はじめた。多民族のひとつとして同化して欲しい。
よくこんなトラスト(信用)のない処で商売をするよなと言ったら「相手が甘いからやり方次第でいいとこだよ」と泰然としていたが危険への情報は実に早い。ランニングシャツに半ズボン風采の上がらない親爺の路地の奥の高い門は狭く汚いが、その奥には緑の芝生に孔雀が遊ぶ豪壮な邸宅なのも安全第一が徹底しているからなのだろう。
華人を語る時財閥だけが話題になるが、強健な体力と商魂(勤勉狡猾)で市井に暮す華人の影響は、物欲消費時代のなにせ流通の九割を握っているのだからもっと大きい。
福建、広東、客家系が多く系列の結束は強いからお礼はシェシェ(謝々北京)よりトゥチェ(多謝広東)カムシャ(福建)がいいと思うよ。                ⇒ 移住華人

 Cinta  恋愛
どこの言葉でも真っ先に覚えるのがサンキューとI Love Youで、ここではAku Cinta padamuだが、本来の意味は心の悩み(恋もそうらしい)。それを使うのはお芝居だけだろう。使う機会があったらインドネシア語の真髄Sayangが語感もいい。 
Ciumもキッスと訳すが、ほんとは鼻を寄せて嗅ぎあう挨拶で、唇または口を合わせるのはKucup。わが国にそんな挨拶はなく三尺さがって一礼だ(だった?)。

 Coen  Jan Pietersz Coen クーン(コーエン)東インド会社第4,6代総督
書記から成上った最強の総督(1587−1629)。イベリア勢力だけでなく英国をもこの地から排除し香料を独占した宰相。統治は専横暴力的で母国以外での評価が最悪なのは英人最初の世界周航者Fドレーク卿(イギリス外では海賊)に似ている。

 Copet スリ
バルターミナルやPasar(市場)はスリの稼ぎ場所。催眠法もあり腕力スリは下の下。
Rogohポケットに手をいれて歩く、スリのこと。日本人はそれが癖の人が多い。
泥棒はPencuriだがそう言う人はおらずMalingが普通。Nyolongともゆう。

 Cukong  華人政商
権力に近ずきおもねり末は一代で富豪となる。権力が崩壊すれば共に破産するのも絵に描いたように同じなのは二代目は初代の才覚は要らず苦労には絶えられない世の常。
砂糖と阿片の王財閥、スハルト時代の林紹良は二十歳で密航し落花生売りから身を興しサリムの息無しに此処での暮しは出来ないほどあらゆる分野に進出し日本企業が日参した。

{D} D:4.5%
 Dahulu 以前
Dahulu kala大昔と過去を言う。初めに する前に。お先に失礼PermisiDulu。この言語の欠点はこの時制で、過去も未来も混然とする。またそれが魅力なのだろうが。

 Dangdut ダンドット
70年代の爆発的流行はエライヤッチャヨイヨイお礼講を彷彿とさせる狂乱。西ジャワ地唄を基にしたアラビック調の独自リズムにロックレゲエも参加する。ダンと打ってドットと応じる名前だが、国民歌と持て囃されたクロンチョン(クロンコロンと聞こえる)を駆逐してしまったのは庶民大衆の支持だ。

 Daa じゃネー
別れる時送る人はSelamat Jalan送られる人はSelamat Tinggalとややこしいが、ふだんはダアーで済ます。Sudahのダともオランダ語Goeden dagこんにちはのdaだとも謂う。

 Dansa ダンス
扇情的催しを嫌う宗旨だが時と処で実に扇情的な芸能に逢える多様性。ガムラン踊り子の舞い姿はどうだ、セクシーさではバレーダンサーなど足元にも及ばないのは遠来の客を饗応するホスピタリテイの発露。 踊るはMenariだが西ジャワクラワン在の地踊りジャイポンをJogetと謂い、首都では踊りはジョゲットとゆう。

 Dapat できる 得る
出来るはBisaが一般的だがCan be出来るとゆう語に微妙な違いがあって困惑する。状態把握が違うようにも思える。Boleh,Mampuを使い分けなければならない。
頼まれて出来ないと答えるのは相手に対し大変失礼だから、ボレ!と答える。出来ると考えればひと月たっても出来ない。彼らのせいではなく文化の違い。

 Dekat 近い そばに
反語はJauh。距離は遠い近いでしか認識しない。その認識も個人差で決まるから意味がない。車のない人の遠いは徒歩での遠いであり道を尋ねる時の参考にはならない。試しに何キロあるかと聞いてみよ、答えはmasih jauhまだ遠いとしか返ってこないだろう。
 
 Desak 圧迫 押す  Ancam 脅す Gertak 脅し
おどす、ゆする。大声で脅迫するのは此処では受けず、やんわり執拗に痛めつける方を好む。車をぶつけられたりして大声で怒鳴りあっているなど稀だ。大人なのだ。⇒距離と時間

 Displin  規律
Discipiline 訓練訓育、規律風紀の移入語で、それが無いと嘆く時によく使われる。嘆いてもここではそれは憧れに近いから単語も移入しなければならない。
 
 Doa 祈り
いつも神に祈っている、貴方の息災を。神に見放された私たちはあまり祈らないのは祈る対象がないからかもしれない。言葉の終りにはdoakan,mendoa Tuhanがつく。
祈りは手を合わせて拝む所作はせず、掌を上にして手を開き両肘を曲げる。慣れないとなにかおもらいの動作に見える。

 Doan だけ のみ
ジャカルタっ子は語尾によくつける。Sajaよりドアンをつける。聞くと帰ってきたと思う。 Doyan好む 好き(suka,senang)も江戸弁だしMeluluもよく聞く。

 Dokar 二輪馬車
都市では既に風物詩になり冠婚にしか使われないが地方の主要交通だから地方毎で呼び名も違いAndong,Bendi,Delmanなど様々だ。牽くポニーの姿でその地の豊かさがわかる。
首都の馬は痩せこけている。環境NGOから再登場されられないか。

 Dosa 大罪
罪の大きさで最大。Salah(間違い,誤り)の比ではないから言われたら慎もう。

 Dusta  嘘
Bohong Nipu(詐欺)、Kecoh(ごまかす)方をよく使う。Kidabとも云うが聞いたことがない。ボホン!

 

 

 
 
慢学インドネシア目次
   
    Copyright (C) 2001 TOKADA. All rights reserved.