慢学インドネシア インドネシアA〜Z
 
ホーム
コンテンツメニュー
会社概要
事業内容
トカダの意味
サイトマップ
リンク
お問い合わせ
慢学インドネシア
   
 
慢学インドネシア目次

漫学インドネシア A〜Z

{I} I:2.6%
 Ibu 母
女性への尊称、呼びかけ、Bapakの対語。Nyonyaはもう古い。ブーと呼びかけるとなにか違う音にも聞こえる。ここのIはだいたい弱い発音だから。

 Ikan 魚
南の魚は骨が鋭く脂が少なく旨い魚種は少ない。漁業もあくまで地域的な産業なのは冷蔵設備も漁船資本も貧弱だからで、塩ずけ干し魚を行商する程度で漁食の習慣は少ないし、魚名は地域で違い名前で特定出来ない。さすが海老はたくさんあり種類も豊富だがマングロープ(汽水樹木の総称)を乱伐し養殖場(Empang)が急増する。淡水魚、鯉料理が名物な所もあるが川で用便するのを思い出し食欲減退する。

 Ilmu 知識 学問 魔術
学問Pelajaranはむしろ移入語Ediksi(教育)が使われイルムゥは普通魔術を指す方が多い。やはりまだ占いまじないやお告げDukunが優先する文明国だからだろう。

 Immigran 移住政策
自発的移住(merantau)でないから英語を当てる政府が人口爆発ジャワ人移住計画を数十年に亘って継続している。地方高床家屋村を過ぎると途端に地面に建つ同じ大きさの家並があればトランスイミグラシ部落だ。風俗習慣の異なる地に多数の移住民が住み着くのは土地利用の均等化なのだが近い将来の難題になる危惧があるのも事実だ。

 In ?
ジャカルタ口語で語尾にinをつけることが多いがこの接尾詞は辞書にはない。Apainなにが?GituinだヨBilangin話せヨ,Bohongin嘘だろ,LucuinバッカみたいBetulin直せヨ
方言だろうが首都語は瞬く間に地方に広がるから改訂版には出したほうがいいと思うのは他の方言単語は載っているからだ。

 Indonesia R.I インドネシア共和国 別名Nusantara Insulindo
インドに連なる島々のギリシャ造語。やはりインド文化が強い地域だ。中国文化は釘を打ったような感じがする(Bangka,Palembang,Batavia,Cirebon,Semarang,Tegal ETC)
憎いオランダ支配地を以って立国した経緯から領土種族文化に多少の無理があるが、揺るぎ無い建国精神はIndonesiaBersatu(、、はひとつ)が国是だから安易に分割とか言わない方が身の為だ。普段関心がないようでもムルデカ独立!となるや目つきが変わるのは祝日にメラプテイ(国旗)が林立するのは日の丸掲揚を逡巡する吾が国とは独立意識に大差あり。
日常インドネシアと聞く事が殆どないのは、広過ぎてイメージが湧かないのか国とは自分のプロビンシ(州)の認識で、インドネシアは政治語か外国人へのよそ行き名前の気もする。
                              ⇒ 伏魔殿か竜宮城か

  Irit けち 節約 倹約  Hemat 節約
Kikir(やすり)よりPelit、Cekel、Lokek、Okokなどを使う。
けちんぼは軽蔑されるから時々大盤振るまいをしたほうがいい。勘定を持たされれば地位を認められたとする見栄がある。そして身上を潰す。辞書に割り勘は直訳pembayaran orang masinmasingと長たらしいが、その習慣はないから言葉もないのか。Patungan、Bagibagi(別々、分け前)、若者はTopcekとゆう。お相伴只食いはNebeng。 
IriはTがないだけでやきもち嫉妬。Sでirisならひと切れでこれらもよく使う語。

 Irian パプア
最近イリアンからパプアに名前が変わったのは地域懐柔政策。本州の倍近くあり万年雪五千米の高峰もある。住民は百万人位だろうが孤立して棲むからはっきりとはわからないのに1969年住民投票で共和国領土になったがどうして民意を集計したのか知りたい。
ワメナ盆地のKoteka(ペニスケース)をつけたダニ族は、峻険な山々にガードされマラリア知らずの高地、芋食の恩恵で十万人もの大集団、1932年地球最後最大の文明との未知との遭遇だったが石器人が僅かな時間でジープを操る。陸路はなくセスナ機でなければ行けないが今は観光地。爆音が聞こえるとTシャツを脱ぎボデイペイントしコテカを着けて遠来の客を迎えるが、なにか危険があるのか決められた道以外は立ち入れない。
北部地方にはカーゴカルト宝舟教があり大きな木の飛行機を作り真剣にサンタクロースを待つ。南部低地アスマット族の民芸は独特で収集家ロックフェラーの息子は消息を絶ち、酋長宅に腕時計と頭蓋骨が飾られていた。干満差激しい唯一の町アガツは日に二回満ち潮で水没する。パプアは多様性での統一共和国領土だが、直線の国境線が大国の住民無視を雄弁に物語り紛争が絶えないのは、明かな異人種で人種も風貌も習慣も大きく異なりネグリートなのかオーストロイドなのかアポリジニ亜種なのか学者も答えられない。世界で最も種族風習が輻輳している島だからで十キロ移動すると数十種類の異なる言語の住民に会うとゆう。ニッケルはじめ地下資源は豊富かつ未調査で巨大資本鉱区キミカは四国程の'領地'を占有する権益争奪、まだ暗黒だ。

 Islam イスラム教
三大宗教のひとつが日本にだけ上陸しなかったのは奇妙だ。だから異質で仕来りなど違和感があり、おどろおどろしい砂漠の教えと思うが、隊商ルートの現実的合理的な都市宗教なのだ。小声で申せばその多くを交流があったユダヤ、キリスト教に影響されていてそれを否定せずお祈りの終りはアーミンで同じ。神は同じだが彼らは単なるひとりのNabi(預言者)イサ(イエス)を神とする大罪を犯したとする。人は崇拝する対象物(聖像)や常態とは異なる場所を求めるものだが、偶像崇拝多神教渦巻く時代に中年過ぎた男が、なんの権威付け装飾もせず奇跡超能力説話もキリスト教などより極端に少なく「俺(私や予ではない方言)は唯の伝言者だ」と教えたのは尋常ではない。六信イマーンの第一アルラーのほか神はなしを信じる簡潔明瞭でその他は補足で、インテリさんが豚、断食、多妻を云々するが所詮異教徒の戯言でしかない。その現実性は日常生活も聖典に明記してあるからそれに従えばひとりで考える事も悩む事なぞない。            ⇒ イスラムTUV
世界人口は爆発し利害を異にする人々の軋轢が地球を蔽うようになった。長く敗け戦さが続いたキリスト教徒が攻勢に転じ昔日の栄光を取り戻そうとする世紀に生きている私たちはその帰趨を傍観するしかない。どちらの側にもつけないKafir(背信者)だから。

{J} J:2.8%
 Jajah 支配 殖民
三百年のオランダ領東インド植民地イーストインデイ(蘭印)とゆうが、領土支配には消極的で(フランス革命など動乱で力がなかった) 支配地は点で収奪経営に徹し母国への徹底的な利益誘導しか考えなかったから余計に悲劇だったとも謂える。領土野心を持ったのは第一次世界大戦頃でキリスト教帝国主義支配も五十年に満たないしイスラムの海で瓦解した。

 Jajan 間食 おやつ つまみ食い
門前を通る屋台の買い食いに使う。果物 氷菓子 焼き鳥(Sate) 麺(Mi) パン(Rote) 炒飯 粥(Bubur)ないものはない。庶民の多くはジャジャンで腹を満たしている。

 Jalan 道
住所のはじめがJl.ではじまる。どこの町も大通りは英雄Jl.Thamrin,Jl.Diponegoro。もちろん出発、歩く、進む、行程、経過も意味するが、GがつくとJalang夜の女、日本語にないRだとJaran惚れ薬。Jarangは稀に,たまに、Rが苦手ならTumbenでもいい。

 Jawa Sunda ジャワ島
黍の地ヤーヴァドヴィーパ、全人口の七割で本州の一割小さい島に一億以上が棲む世界最稠密人口は共和国の特徴であり難渋である片寄りの最たるものがこの地なのだ。外領人から子を作る事しか知らないと云われる(資源が少ない)が、良くも悪くも共和国の文化権力を代表する。古い稲作文明の連綿とした王朝史は系列出自を尊び話す言葉さえクロモン、ゴコと異なり、身分が違えばいざって(Kesot)近ずき靴から触れねばならず、いまだにそうだ。
大声を出さず控えめででしゃばらずいつも相手の気持ちを考え金銭に執着せず清潔好きで微笑みを絶やさない優雅な立ち居振舞いこそジャワ様式kejawenで、重層文化はイスラムまでも薬籠中で消化してKebatinan神秘主義がうごめく。
だが、近代では時としてその善性が裏目に出るから困る。一般常識にない独自の難解な慣習に縛られているのかジャワ人の心の中を理解するのは容易でなく、陰湿とも云える精神構造は本心が解からない。西欧経済生活に最もそぐわない人達と言ったら叱られるが。
東のジャワと西スンダでは似て非なる人々で、同列で語れば彼ら双方から異議あるは必定、国境もないのにチレボンの先チロサリから南にチタンドウイ川の境を越えると空気までが変わる。王朝繁栄でいつもジャワの圧迫で過ごしてきたスンダは独特のアラムスンダ小世界を持っているのは造形物(遺跡)がないかわり無形芸能に顕著で、外人は主にジャワガムランにご執心だがどっこい歌舞音曲に並々ならぬ才能を発揮する。スンダ人のスウリン(横・縦笛)演奏は秀逸でそれ一本の竹でも芸術だ。ジャワを代表するガムランもスンダに来れば変わらざるを得ない。Degungと呼ばれスンダはやはり竹笛の抑揚とクンダン(太鼓)の拍子が相応しく金属音銅鑼はジャワに返した方がいい。一流ホテルのBGMで流れると、スンダを知らないバリ観光客は「やっと本場ガムランを聞いた、いいねえ」と感激する。
低地に腫れ物のような首都が出現したがそこは下界で、スンダはあくまでParahiangan高地だから最近遂にバンテン州が分かれた。一歩外に出ればスンダの魔力に囚われるだろう。

 Jepang 日本
黄色い鶏が白い牛を追い払うJoyoboyoの予言が的中し、オランダを追い払ったアジア人と親日感情は世界一だった。戦後平和条約でインドネシアだけが賠償額で折り合わず条約批准しなかったが、膨大な賠償(803億円強)と援助借款(9億j)で日本は紐付き還流方式で進出し経済に君臨したが、独立半世紀時代は変わりつつあり日・イ親善に特別な感情を抱く人達も交代し、日本も普通の国になりつつあるのは貰えるものが無くなったからか。借款が返済される事は絶対にないだろう。
1639年鎖国令で平戸の混血家族が追放され、ブレタ号でヴァタビアに向かった11家族の中にじゃがたらお春(GeronimaSimonsen1623‐97)がいた。それに前後して数百人の傭兵が英・蘭の覇権争奪に参加しアンボイナ事件の首謀者として斬首された九人、バンダネイラ虐殺に参戦した者、傭兵の悲しさで英・蘭に別れて切り合ったバンテン事件などは余り知られていない。明治維新後に渡航した殆どが唐行きさんと呼ばれた娘軍(ピンプ)で、それを追って南瞑の地に渡った呉服、売薬行商人(Toko族)と会社(Gudang族)とは同じ日本人でも全く交流がなく、突然驕慢な顔になる。インドネシア女と棲む日本人は南洋の日本人社会の不文律を破るだけでなく一等国民からの堕落を意味する。'ジョンコスバブに片言マライ語を以ってしトッカンベチャにカナンキリを声高に命じパッサルを横行してはイニブラパマハルポトンボレで得々としている日本男子に物申したい。ワタシニホン十年あるヨ、日本娘さんたくさんよろしいあるヨなどと喋る異国人と我々は真面目な話をしようとは思ふまい。これは原住民とて同じである'−マライ語断想昭和19年
太平洋戦争とその後の賠償、外資参入からか'日本人は突然大挙して押し寄せ、突然いなくなる奇妙な集団'と囁かれ、いつかは帰ってしまう人で、落花生根、白手起業の華人とは明かに異なる民族だ。もしはないが、もし邦人が真のアジア融合を図るなら、彼ら華人や白人宣教師のように'帰らない日本人'を育てるべきではないか。⇒バタヴィアの日本人

 Jiwa 霊 魂
この地は霊が浮遊する。対の世を形作っているらしく、現世と幽界は混然と一体で強く優しく激しく現れては(wujud)消える。旧弊迷信と云えばそれまでだが、社会がそれで回っているようだから無視できない。お告げの卦はIMF国際金融より信用されるしその専門家Akhil,Guruもうじゃうじゃいる。悪霊はHantu,JinだがJiwaManisは恋人で悪魔だけではないのが凝っている。ヒンドウ文化はまだ消えていない。ジワはヒンドウ語系だった。

 Jongkok しゃがむ
日本若者は近頃それを覚えたがここが発祥地。だからしゃがんだまま前後左右に移動できる。わが国の伝統は正座。試しに靴磨きを見れば明瞭、白人は骨格からしゃがめず、カウボーイは片膝立ててしゃがんでいる姿がないのは一種の障害者だろう。

 Jorok 汚い
Kotorが国語だがこれには概算(不純物混入)の意味もある。Becek泥汚いJijikばっちいか。

 Judi 賭博
イスラムは厳禁だからPulomas競馬場は使われない無用の長物だが建前だけで市井では盛んだ。Taruh賭け金 場代ともゆう。数当て富籤Lotreは60年代からあったからロト6の大先輩で、歩いているとNomornyaBerapa当り数字は?といつも聞かれた。日本人は数字に強く頭がいいと思われているが例外も多いのを知らないらしい。
Undiも富籤だが投票や試験もそうだ。同じようなものかもしれないが。

 Justru ちょうど ぴったり
英語Justの移入語だがむしろ、だからダメ(否定)、どころか(その反対)に使われる。物凄い量の外来語を移入する言葉で今は英語が圧倒的に多く、それを挿入するのがイカす感覚があるが、本来の意味とは異なる使い方をするので要注意。ぴったりはPas。

{K} K:10.6%
 Kabar 便り 報道
Apa Kabar? ご機嫌いかがは最初に習う言葉。カバールはアラビア語系で本来はKhabarと裂過音で謂う。インドネシア語の美しさは語尾音や無声音だが最近は薄れて失望。 
Khas特別Khawatir心配憂慮Khayal空想、Rakyat国民Ichsan人名Syahdu崇高などアラブ喉音はむずかしいがmimbar(演説唱題)などアラビア語が美しく聞こえるのは歴史だ。
KabarAnginとは噂、風言で伝播は実に早い。井戸端話しが膨張して暴走することもある。

 Kacapi 琴 弦楽器
舟型の横琴、ギター型、インドシター型、独自のササンドウ、単弦から数十本弦まで、Rubab胡弓多種多彩、ポルトガル人持ちこみのチェンブレギターは一世を風靡。中国渡来と思われる銅鑼太鼓Gong 鐘 Jenglong鉦 Bonang小型ゴンPeking金属鍵盤)Panerusその低音Suling竹笛 Kendang太鼓、音階も独特でドレミはda mi na ti laと呼ぶが違いは高音から低音になる事だ。竹笛Sulingの穴の開け方で四つはスレンドロ五つはベロックとさまざまでそれぞれの笛で音程が微妙に異なる。ミュージックフィールドの奥は深い。

 Kalau もし 例えば
会話をカラウではじめる人がとても多い。仮定形にすることで責任回避するともとれる。
それほど多く会話の初めに必ずといってよいほど顔をだす。もし、機会があれば注意して。

 Kalimantan ボルネオ
世界第三位東側インドネシア領54万平方`、ダイヤの河の名のように島より大河の意識が強く住民自身も島の大きさなど関知しないのではないか、それほど広大だが、列強支配が名目的だったのは利益がなかったから。河川が道路なのは今も変わらないからダヤク族(多部族)華人移住マドウラ人入り乱れてのスンピト騒乱で数千人が虐殺され生首が陳列されても国軍すら鎮圧出来ない。西のポンチアナク(化け物の意)は移住華人が多く蘭芳公司(1745)は世界最初の民主主義国?だとする説もあるしお隣りクチンにはホワイトラジャブラウン王国が百年も続いた。
スハルト政商ボブハサン帝国がラワン、油椰子を独占して乱開発し乾季には大規模な山火事が発生しシンガポールは機能不能にもなる。焼畑農民の放火でないのは明白だが熱帯雨林は早晩喪失して気候も変わるだろうが、陸地が山火事の後無数の島だったり、決して消えない燃え盛る露頭泥炭層、東部で2500頭ものオランウタン大コロニイが発見されたり、カリマンタンは巨大だが、表層土はわずか15センチもなくひとたび雨林が喪失すると再生は非常に困難でアランアランの不毛の草原になる。

 Kalendar カレンダー 暦
日本美女カレンダーが唯一の壁飾りだった時代があった。
暦には西暦、イスラム歴 ジャワ歴が列記される。新年もバリNyepiも華人旧歴も入れ
て四回もあるから複雑だ。それぞれの民が新年を勝手に祝っている。

 Kaki lima 行商人
路傍五歩の処での商いが名前になったとゆう。Gerobak(手押し車)を押して流し売る。
朝から置き物や椅子を担いで売り歩いて売れる(laku)のかと訝る。交差点で駆け寄る物売りはカキリマとはいわず、彼らよりランクが高い。此処にはタイピスト(書記)と走り使いしか定職はなくサラリーマンが生まれて40年ほど、いまも半失業者は統計にとれない程多くタイムシェアリング先進国で、地方から大量の出稼ぎ志望者が都市に押し寄せ日銭稼ぎとなる。ジャワの村娘は初潮で結婚し子が生まれれば亭主は逃げ親に子を預けて町で女中になるしかない。

 Kamus 辞書
最古の辞書は十五世紀イタリア人宣教師Pigafettaが残した500語のチナ−ムラユ−イタリア語だが、Frederik deHautmanは1603年インデイ歴史書(辞書)SpraeckendeWoord-boek,
IndeMalayscheendeMadagaskarscheTalenmetveleArabischeendeTurcscheWoordenを編纂する。1623年にはCasperWIltens,SebastiansDanckaertsがWoortboeknaerorder vandenAlphabetin'tDuytsch-Maleyschenを、1706年にLexiconJavanumがジャワ語辞書
をヴァチカンに献上、1841年A.deWildeがNederduitsch-MaleischenSoendaschWoorden
boekを編纂し充実した。1928年十月青年の誓いインドネシアはひとつ宣言でひとつの言葉インドネシア語が採択された。白人以外の最初はリアウのRajaAliHajiが1928年にムラユと地方語を、1930年にはW.J.S.Poerwadarminta,C.S.Hardjasoedarma,J.C.Poedjasoediraがジャワ語を、1948年R.Satjadibrataがスンダ語を編纂した。
1945年独立時国語としてインドネシア語が認定(UUD RI1945Pasal36)され,義務教育の振興と並んで発展した。Djakarta,Tjintaなどと記されていた蘭語表記は60年代に独自の綴字に変更され現在に至る。

 Kampung 村
田舎Desa村のことだが都市の裏手の密集地の意味になり、それがスラムに転じたが先進国人が見てそう思ったのだろうが最貧居住区とは違う。だいたい此処の平均値はカンプンで路地Gangを入れば密集住宅が広がるが、中は清潔で協同意識が強く秩序は下町雰囲気が満ち居心地は悪く無い。スラムはそんな生易しい処ではなく曳き車Gerobakで親子が暮らす行商はいい方で、線路際や橋際の小屋掛けはすさまじいが、マニラやバンコク、メキシコシテイやリオデジャネイロなどの本格のスラム区はなぜか此処にはない。
特殊な例を除けば外国人は都市しか知らずデサに留まる事はないしそれも覗き見だが、此処の実際の暮しは過半数が暮す村で都市は浮き上がった場所だ。そしてそれは殆ど自給自足なのだ。外国事情もドルも車にも行政にすら縁がなく、耕して寝るだけの暮しだ。

 Kan 接辞
Bekan否定のkanではないか?Akanのkanだろうか。語尾につけて強勢、同意に有効。
Juga同様にSajaだけ もよく使われる。Kokはなのヨ、だろ、Nah、Deh、Jo、Dong、Lah、Yah,Toh,Tokなど多彩で男女言葉の違いもある。使えれば会話は流暢(lancar)になる。

 Kawin 結婚
カウインしたけどNikahはまだ、役所に結婚届けをしてもまだカウインでニカは宗教上正式婚だからKawinは非公式になる。家族親族の認めない同棲は家畜に等しい。
イスラムは男女関係にとても厳しく結婚式でも新郎新婦、客も男女別室になる。
人間のセックスについては全く信用していない。持参金Mahalは都市では形式的になったが、式では嫁婿入り道具を麗々しく飾りつけ初夜の部屋を公開し客はKado(プレゼント)をそのベッドに置く。離婚する場合の財産分割もはっきり書類で残す。婚前交渉はもとより姦通は有無をいわさず死罪。未婚女性を誘っても(デート)必ず身内と複数で来る。ひとりで来るのは育ちが知れる。多妻(五人)は先ず寡婦Jandaが望まれる(AlQuranに明記)のは当時戦乱で男が多く戦死したからだとゆうが、第二夫人も身分を保証されるから近頃流行りの愛人や不倫援交よりいいのではないか、と。カウインにご縁のないオールドミスはRanda
妾はGundik。公務員の多妻は禁じられている。ちなみに種付け、交尾もカウインとゆう。

 Kasih 愛情 与える 悲しい
ありがとうTerimaKasih(あなたの愛をいただきます)。与える意味もあり常時使うから、いつも愛を与える気持ちが強いのだろう。
教えてと言う時kasih tahuと使いたがるが感心しないカシに失礼だ。Beritahuがいい。

 Kaya 金持ち
どうもここには人を金持ちと貧乏Miskinの二種類の人間しかいないように評価するほどよく耳にする。話す人はすべてがミスキンなのだ。
Kayaは、、のようなのAgakと同じ意味があり、会話ではSepertiなどよりよく使う。

 Kekasih 恋人
Pacarは夢中とゆう動詞だが恋人で一般的。Jiwa(魂)も恋人、少し進行すれば似合いJodoh
Madu(蜜)になる。Kasihanは悲しい、恋はいつも哀しいものだが近頃は変わったらしい。

 Kelapa  椰子
赤道無風帯の椰子は高く直立して生えているのがハワイなどの椰子とは違う。
外国人はただ南国の風情にしか感じないが数えきれない種類があり、椰子がなければ生きてゆけないほど価値が高く果実はもちろん幹から葉に至るまで暮らしに貢献する。食事は先ずサンタン(ココナツミルク)造りから始める。高蛋白で健康には良くないが旨い。ここでは砂糖は砂糖黍からではなく椰子の花房から採るしビンロウ椰子からは簡単に酒を造れる。儀礼に欠かせないシリの風習もキンマから採る。稲作圏とサグ食圏がある程サグ椰子澱粉を主食とする地域は東部に展開している。パームオイルの需要が増えて熱帯雨林破壊が進行する。環境破壊を云々する前に朝シャンのシャンプーを節約する事。

 Kidal 左きき
左手は不浄だから左ききは住み難い。Kidalも凶 不吉の意がある。
Ganjil(奇数)も偶数より冷遇されていて、普通でないもの 不思議な事をする意味がある。

 KKN 腐敗korupsi癒着kolusi情実nepotisme
KKNは汚職撲滅で片ずく生易しい問題ではなく国の文化だと嘆く人がいる。争いを好まず、正邪の判決も曖昧に相手の気持ちを大切にし傷つけるのを怖れる(だからすこぶるいい人達)伝統があるから1+1=2にはならないのを覚えておくといいだろう。
生命をも賭けた独立前後の厳しい暮しの時代KKNはなかったのにと再び嘆く声もある。

 Koboi カウボーイ
コゥボイと発音、なんのことはないカウボーイでいたずらNakal,言うことを聞かないBandel,雄鶏Jagoなどいい意味では使わない。Pleman(Playboy)は遊び人、ヤクザ。Premanは私用,私物のことだけど。

 Konde 髷
婦人の髪型は種族により特徴がある。腰が高く左右ではなく前後に豊かな体形(出っ尻胸高)に真っ直ぐ伸びた脚は明かに骨格が異なり、ダイエット美白にご執心な日本女性は到底太刀打ち出来ないプロポーションをバテイック(腰布)で締め上げ、部族の誇りの髪を結い上げて金の簪tusuk、絹の肩掛けSelendangの優雅な姿に見惚れるのは、ゆったりした歩き方で膝が曲がらないのも含まれる。結婚式では眼が落ち着かないが歳を経るに従い貧乏人はかりん糖のように痩せ金持ち婦人は水牛のように肥える。平均寿命が50台なのは彼女達ではなく全国の幼児死亡率が数字を下げているからだ。

 Kontan 現金
お金はUangだが特に現金払いはコンタンとゆう。ではウアンは何なのだろう?
普段はDuitを使う。Dompet財布もKantungポケットも銭のことだが後者は男の袋も指すから注意。支払い済みはTunai領収書Kewitansi、Bon。

 Kost 下宿
街で多いのに辞書には他人の家に泊まるMonduk、Indekosとあるが見たことはなく、札にはTerimaKostだ。貸家はSewahRumahだが近頃はRumahDiKontrak売り家はRumahDijualと受身になるのが面白い。
 
 Kota 町
当初の意味は城砦(Benteng)だったが街の意味になりそれがジャカルタの下町に特定されて呼ばれた。当時コタは南が総督府(現大統領官邸)北が魚市場西がアンケ掘割東がチリウン川のコロニアルシテイでカナルが巡らされ、帰属不明の猥雑でも活気ある西ジャワのニキビだった。今も商業を牛耳る華人の根城でほかの街にコタの名前は付かない。
行政は底辺にDesa村(±10万)部落Camat郡、Bupati,Kacamatan県Kabupaten、Propinsi州(31)に、そこに槍のように中央、軍とイスラムの干渉が入る。

Kroncong クロンチョン音楽
オランダに隔離された(1661年)ポルトガル棄民がずっと暖めてきたリズムがジャカルタの膨張でバタ臭い音律が受け下町で流行り30年頃に洋風歌謡として地歩が出来た。
細かい弾弦リズムに乗って優雅でゆったりして繊細、高音の歌姫の歌唱は南国を象徴する独自性が、独立でスカルノが国民音楽として奨励しラジオ放送で全国を風靡する。
70年になり愛国国威掲揚の介入で庶民に飽きられ、重苦しい世情を吹き飛ばすニューリズムDangdutに席を譲るがその素晴らしさは変わらない。

 Kuliah 職業高 短大
学歴はと尋ねるとクリアと答える若者が多いが辞書に出ていない。SMA高校修了後二年就学する。東大に並ぶのが広大なキャンパスのインドネシア大学でUIと呼ばれ、スカルノが出たITBバンドゥン工科大、ガジャマダ大学が有名。首都には私立駅弁大学が林立するが金持ち以外入れずカリキュラムの質は知らない。

 Kubur 墓地
イスラムは地面より高い墓を造ってはならない。本場イブンサウド王の墓は墓守も特定出来ないとゆうから大統領霊廟などあり得ないわけだが。
近頃の流行りは、遺骸Jenazah死骸Mayatも驚く車とバイクでぶっ飛ばす葬列で沈鬱も粛々さもなく、轢かれても文句も謂えないが、泣き女を雇う華人よりさっぱりしているとも謂えるが。土葬だから都市では場所がないだろうと思いきや、墓地(市営)は長い方で三代で無縁(墓料未納)となりその上に新しい遺体を埋めるそうで文字通り重層文化躍如か。

 

 

 
 
慢学インドネシア目次
   
    Copyright (C) 2001 TOKADA. All rights reserved.