慢学インドネシア インドネシアA〜Z
 
ホーム
コンテンツメニュー
会社概要
事業内容
トカダの意味
サイトマップ
リンク
お問い合わせ
慢学インドネシア
   
 
慢学インドネシア目次

漫学インドネシア A〜Z

{L} L:5.6% 
 Lagu 音楽
Seni(芸能)の一分野だがSunyiだと音無し。Irama音楽リズム Langgam洋風流行歌 
Vokalia声楽、Gamat合奏。 Raguだと不安bingun迷うgelisahになる。

 Laku 行動 行為 通用
流行る、良く売れる時にも使う。Larisもヒット品、Larapもおなじ。

 Lalu 通る 過ぎる
接頭辞で意味が大きく変わるTerlalu大変 Selaluいつも 常に Melalui経由 Berlau過ぎ去る。語節を繋ぐ場合dan(それから)だけでは冴えない。Lalu,Lantas,Selanjutを使う。

 Layu 枯れる 萎む
花などが萎れた。反語はMekar花開くふくれる。花は女性に喩えられ同じように使われる。
この言語は状態を実によく表す。Besarは大きいKecil小さいなど正に発音通りだと思う。

 Lancong 見物する 観光
Pesiar遊覧 Tamasyaなどあったが今はWisata英語Turisが主流。昔は日本にも観光渋滞などの言葉はなかったのだからどうとゆうことはない。言葉は生きている。

 Larang 禁止
なぜか受身形でDilarangMasuk入場禁止になる。反語はBeres Frei(Free)自由とも書く。

 Leceh 下品な いやらしい
唇から汁が垂れることだが、そのように品性下劣な人。女性が男を誹謗する時小声でKesal不快、がっかりとも言うがこれが、Benci(嫌い憎い)になったら望みはない。

 Lekas 早く すぐ
Cepat(はやく)の外にSegera,Beruberuなどいっぱいある。南国は動作が緩慢で急がせたいのかもしれず、猫背でセカセカ歩く人はおらず姿も悠然と足からではなく腰からだす。

 Lihat 見る
Pandang眺めるTengok振りかえるNampak見える Ninjau見張る観察

 Losmen 宿
食事無しまたは別勘定の旅篭。Peginapan宿屋Pasanggrahan宿舎などだが近頃みんなHotelになって区別がつかない。ロスメンは安価だし気がねがなく地方色も豊かで人間味が感じられる。ホテルになった途端によそよそしくなるこけおどし。

 Lu おまえ
Koweも華人語で俺はGue。美しい語ではないから聞きたくないが若者は使う。
Anda君がAngkauにkamu,kauになりdisituお前になったら険悪。

{M} M:6.4%
 Macet 詰まる 渋滞
ブタウイ方言で井戸が詰まった時などに使ったが車が急増する頃から使われだしたのはsengol,penyok潰れた凹んだTubruk突然襲われる→衝突などで、車が流れている時はLancar快調とかKencang速い。交通標識も普段使われない言葉が多い。Lintas laluは路線 Rambu berikutはこの標識からずっと。とんでもない所で駐車違反、お巡りの虫のいどころが悪かったのか尋ねたらsepanjang jalanとまともなインドネシア語で答えられた。標識もそう書けばいいのに。                      ⇒ 街角にて

 Majapahit マジャパヒト王国
ジャワ(インドネシア)最大の栄光の王国(13AD)で稲作管理で繁栄し版図は現在のアセアンより広大だったからインドネシアの誇りだが,ジャワヒンドウで王族僧侶利益吸収が平等イスラム国に滅ぼされたから内心複雑か。王族が内紛火山噴火飢饉疫病で平家のようにかバリに逃れたのでバリ人こそ正統派と云う人もいるが終末ははっきりしない。

 Makan 食べる やられる
SudahMakan?食事済んだ?が普通の挨拶で、普段は一家揃って戴きますと言って食べるより食べたい人が不定期sembarangに食べるようにみえ、ご飯は大量に炊いておく。生活のけじめが少ないからか。床に坐るのが仕来りだから女性は片足を立膝にするのは朝鮮民族に似ているがわが国にその習慣はない。してやられた食われた損したにも。

 Makassar, Bugis マカッサル、ブギス族
南スラウエシの雄族。いつも同列で語られるが言葉も習慣も異なるが剽悍で男性的性格は同じ。ミナンカバウ導師の教化で強固なイスラム。オランダの専横に'海に境を引けるか'と抵抗し、南海の勇鶏と怖れられたスルタンHasanuddinは有名。海洋民族の誇り高く内海航路を独占するが、長い部族抗争やオランダへの抵抗で常時戦乱で陸に棲めなかったと古老は謂う。港では彼らの言葉が飛び交う。サルン腰布の発祥地といい女性バジュボドは絹で腰で締めず左手で持つルーズな着方はセクシイだが男女の掟は滅法厳しいから注意以上の配慮が必要。中央に馴染まず開発が遅れたが往時はバタヴィアより大きい街だった。東インドネシア唯一最大の稲作地帯。周辺にトラジャ、マンダル、コンジョなど多くの民が散在する。独特の倫理を持ち頑なで扱いにくい。

 Malaria sakit kura マラリア Hawar感染症
ハマダラ蚊の雌が媒介する原虫熱病で熱帯地帯の難病で太古より人類を苦しめてきた。
偉人の多くもこの病いで倒れ歴史が変わった。アルプスを越えてイタリアに行くと病いに犯されるのでローマの旧友と呼ばれた。植民地時代のアフリカでもこれを怖れた白人が奴隷貿易に転換したほどだった。原虫は非常に狡猾で宿主をすぐには殺さず共存し間歇的高熱で徐々に体力思考を減衰させてゆく。土地の人には多少の免疫(生まれながらの)が認められるが外来者にはなく献血も出来ない。罹病は熱帯生活の長さに比例して感染し予防は30米以上の高さの部屋で身体全部を覆う以外にない。タンクトップにホットパンツ姿は自殺行為だ。特効薬キニーネは毎日、新薬クロロキンは滞在二ヶ月前から定期的に服用しないと無効で反作用も強い。体力を維持していれば軽く済むから夜更し過労等厳禁、それでなくても熱帯での消耗は激しいのは住民の歩き方を眺めれば理解できよう。飲酒癖の人には感染しないとゆうが真異はしらない。温暖化と大量輸送で原虫はじわりと北上開始。
都市に多いデング熱は熱帯縞蚊が媒介するウイルスで原虫ではなく非常に危険。厄介なのは幼虫は1センチの深さで生育でき綺麗な水を好むから古タイヤや空缶が格好の繁殖場になる。朝活動しカミカゼ的でとまったと感じた瞬間刺している。脳をやられるので街の狂人乞食はデング感染者。蚊は外国人だからとエクスキューズしない。この外日本脳炎、ジストマ、象皮病、シグアテラなど細菌にとっても住み良い土地柄なのだ。幸い最強の黄熱病、エボラ出血熱は発生していない。熱帯を舐めると必ずきついシッペ返しに見舞われる。

 Maley  Melayu マレー人
インドネシアはマレー人種でマレー語を話す文化とゆうけれどそんな処はない。
マレイシアがあるマレー半島は歴史時代までスマトラ人移住の過疎地で英国が来てからインドタミールや華人を移民させたのだから。
大陸から南下したプロトマレー人(バタック、トラジャ、ダヤクなど)と新マレー人デュエトゥロマレー(ミナン、ジャワ、ブギスなど)だとゆうがマレー人種なる存在がないのだから困る。なんとなくマレーで納得しているが奇妙な呼び名ではある。

 Malu 恥 恥ずかしい
広くマルの意識がある。ならどうして男の風下にも置けないような、と怒ってもはじまらない。ここは彼らの国で私等はちょっと置いて貰っているに過ぎないのだから。
マカッサル族のマルはSiriと呼び限りなく強烈。駆け落ち姦通は決して許さない。彼等にしか解からない論理で何がシリッなのか解からないから部外者は困る。恥部もマルアンといいデリケートなところとは言わない。

 Maluku Molucca マルク州
最近南北マルク州になった。古く明の時代香料産地をMiliki(宝財産)と呼んだのが名の起こりとゆう。歴史を変えたスパイストレードの主戦場で、此処から地球が丸く東西から植民地争奪となる。イベリア人が来航した時まともな社会はテルナテイスラム王国だけだった。英蘭の死闘でインドネシア列島はオランダが覇権を奪取し、アンボン人には親蘭派が多く独立後マルク共和国樹立を画策(50年)失敗、亡命者は十万人とも云われる。憧れるオランダに着いたらブラックダッチと立場がなかった。色は黒いが美人HitamManisはアンボン娘のこと。マレー人種ではなくオーストロメラネシア系が勝り縮毛色黒。

 Manja 甘え
この気風は絶対権力者(殖民者)へのどうにもならない対応だったのか、卑屈にも思える甘え依頼心がある。Biar(どうせ)おいらはと、毅然としたところがない。とても女性的なのだ。嫌いだ。                          ⇒ 甘えの構造

 Masa!  まさか あり得ない
まさか!と全く同じ用法で発音も似ている。Cop!チェッ! eh copしまった。あのーとゆうのにAnuがあるがこれは語尾につける(Si anu誰かさん)。 Masaは時の意もありpada masa ituその時は一般的なWaktuより範囲が長く時代といった語感がある。マサ!

 Mata Hari  太陽
日の本の国は太陽がシンボルだが熱帯や砂漠では敵だ。中東諸国の国旗は三日月や緑色を多用している。イスラムは一日の始めは日没から。ここも陽の出(6AM)前四時頃から起きだし働き午睡をし四時頃からまた働く習慣だったが九時から四時までに変ってしまった。
列島から北上した文化と人々(ワジャク人湊川人三ヶ日人)が稲作を日本に持ち込んだのは確実で、そんなに古くなくても琉球民謡ユンタの囃子にマタハーリヌチンタラカムサマサマヨはMataharinu,Cinta kamu samasama yohさあお日様の下でお前と睦み合おうではないかとピッタリあう。長崎名物チャンプルも混ぜ飯だしインドネシア語の重語(SamaSama,KiraKiraなど)も中々色々山々などで日本語に移入されたとゆう。

 Mati 死
死にそう、死ぬまで、死ぬ気でなど我々は普段よく喩えるが、自殺を禁じる宗教からこの喩えはここでは相応しくない。比較的でてくるのはSehidup Semati死ぬも生きるも一緒。
死はmaut遺体はjenazah故人はAlmarhumだが亡くなった事はpergi jauh遠くに行くpanggilanお呼び、Tinggalkan置いて行かれたと謂う。
Mampus Luh死んじゃえ(バカヤロ)などは最後の捨てせりふ。 BrengsekちきしょうMMasabodoh勝手にしろRasain食らえくたばれ、Nyit失せろ!もあまり使わないほうがいいのはその後の言葉がでないから。喧嘩言葉は最後の上級クラスに分類されるだろう。

 Megawati Megawati Sukarnoputra メガワテイ第五代大統領
名前がどうして男性(女性はputri)なのかわからないがスカルノ王子の娘か。亡父スカルノのカリスマ性(兄は政治意欲皆無)を引き継いで貰いたい民主党PDIに担ぎだされるまでスハルトに虐められ大学も行けなかったガソリンスタンドのおばさんだった。
第七回総選挙を控え物情騒然とし彼女は追放されたのが逆効果で庶民人気は沸騰し陰湿なスハルト降ろしのシンボルになってPDI‐P闘争民主党と改名、父の時代のムルデカ!(自由独立)と叫んだがそれだけで政治展望はなかったが学生(この国のエリート)に支持され、あれよとゆう間に第一党に躍進、副大統領に。父とは違って非常に保守的で、女は魔物か名前Megahのように高貴で威厳がでてシンガポールでのショッピングも覚えて豪華に太り気味でも美しくなったが、肝心の政策はムルデカだけで寡黙、新聞紙上からインドネシア記事はなくなった。お騒がせワヒドが自沈し大統領になった。東チモールの比ではないアチェ騒乱を平和解決したらそれだけで名が残るだろうが旦那様Taufik Kimasの噂は芳しくなく、とにかく何か喋って方針を示して欲しい。
失墜した大統領の威厳を回復しようと神秘性を出そうと黙んまりだと密室政治になるし1400億ドルにも及ぶ債務も減らない。

 Mending よりよい かなりいい
まあまあといった意味でLumayan(かなり)もだがLebihBaikとは違う。
せめて共和国の現状はルマヤンと言いたいものだがMasih Kurangまだ不足。

 Mentah 新鮮 未熟
生の、半煮えのような語感でMuntah(嘔吐)とまぎらわしいので果物野菜にはSegarを使う。

 Mesjid 礼拝堂 mosque
本来清潔なら路傍でも礼拝は出来るが特定の日にはここに集まらねばならない。
教会(Gereja)も寺院も宗教の権威ずけこけおどし装飾はみな同じで常人とは異なるまがまがしい衣装で迫るが、イスラムではがらんとして内部には何もない。そういった圧迫がないのだ。これを眺めると凄い教えだとつくずく思わずにはいられない。偶像、僧職を認めないから美しい幾何学模様と文字が描かれ西欧芸術の一方の礎石となった。
普段は近所のLanggarやMusholla(礼拝所)で祈るが、Wudu(洗浄)する時ズボン靴下を脱がねばならず難儀しているようだ。やはりサルン(腰巻)がいい。全国約12万棟のムスジット40万のランガル、ムショラは無数。最大はジャカルタのイスカデルでメダンも美しい。

 Memang もちろん 云うまでもなく
話のはじめに「そうですね」「実は」と話し始める人が多い。ここでもSebenarnyaほんとうは、もっともBegini Begitupulaこのようにそのようなの語り口がある。

 Merah Putih 赤白
共和国国旗。天地、赤は男の勇気白は女の純潔。モジョパヒト王国に由来し、赤白粥もあるがここの旗は上下に長い幟様が多い。独立時ポーランド、モナコ公国と同じで調整に長くかかった。赤白はいいが青はBiru 茶色はCokelatと途端に借用語になるのは色盲なのか。

 Merdeka! 自由を 独立を!
植民地解放独立戦争の合い言葉で、ブンカルノ(スカルノ兄貴)のムルデカ!素晴らしいインドネシア語の演説で民衆はひとつになった。娘メガワテイスカルノプトラもムルデカ!しか言わず新大統領になった。いまだにムルデカ以外に彼女の政策を聞いたことがない。

 Mi 麺
それまで日常に麺食の習慣はなかったが、即席麺がスーパーミイで爆発的に売れてから此処の食生活が変わった。指では食べられないから箸も所を得たほど。汁は少なくそのままスナックとして食べる人もいるのは猫舌だからだろう。

 Milik 所有 富
Tanah milik XX所有地の立て札がある。香料交易で来航した明の人がマルク諸島にこの語を当て今の名前になったとゆう。

 Minalaidin Wafaizin 祝辞
断食明けで喜びと勝利をもてた。Minta ma'af Lahir dan Batin物心両方でお世話をかけました(明けましておめでとう)と挨拶しあうが今年もまた謝る事をしてしまうだろう。

 Minangkabau  ミナン族
ジャワとの戦いで勝利(menang)した水牛(Kerbau)に因む誇りある名称でパダン人とも呼ばれる西スマトラ代表種族。稀有な女系社会で男は入り婿sumand)になり発言力は弱い。
イスラム入信は非常に古いが母系社会の相克が絶えず、男は外地に活を求め(Merantau)マレイシアを含め彼らの足跡は全土に拡汎、商才があり女中になるなら行商を選ぶ。事実土地でお手伝いさんを探すのは至難だ。首都の市場を占拠しその橋頭堡のパダン料理は美味で共和国を席巻した。始祖からの六家系(Singkuang,Caniago,Guci,Tanjung,Sikembang,
Jambak)が厳として存在し同系の婚姻は認めないからメランタウで都会に住む若者は恋仲になる前にさりげなく聴かねばならない。初代実力副大統領Mハッタ、文筆作家教育ジャーナリストを多く輩出し独立時古都ブキテインギが首都だった。独立時多くの俊才を輩出したkotogadangは維新の萩を彷彿させるが、当時同村は親蘭で他所より教育を受ける機会が圧倒的に多かったとゆうが学べば当然反蘭になるだろう。教育水準は共和国一,二で小学校から帰ればAji聖典学習が待っていて日本の塾通いより厳しいかも。
ミナン語はムラユ語の母語でシアク、バタンハリ、カンパルなどの大河を通ってマラッカ海峡ムラユに拡汎していったらしい。発音はめりはりがあり美しく祖語の風格を感じる。

 Minahasa ミナハサ族マナド、ウエナン
北スラウエシ長大岬の東のマナドが故郷。過去にモンゴリアとの強い混血があったと思われる容貌が認められる。オランダ殖民が最も成功した地域で学校はジャワの百倍、中間職に登用されたので水準が高く少し前まで家庭でもオランダ語で、ジャワをあっちの人々などと言う高慢さもみえる。火山に抱かれ風光明媚豊かな箱庭の美人国、チャペルの鐘の音が響くと剽悍なマカッサル人と同じ島なのを疑うし椰子鼡や蝙蝠、犬が好物とも信じられない。クリスチャンだがそれも岬東端で150キロも走らずイスラム圏になる。拘りのない楽天的見栄っ張りで享楽的で新し物好きだから小さい種族の特質は早晩失われるだろう。経済ルートの変化で景気は沈滞気味。小さい州に特異な生態系で多くの保護区が散在する。

 Minta 求める 望む
Minta mintaはこじき。GotongRoyong(援け合い)の国だからミンタで明け暮れる。
私のもの君の物とゆ所有概念が確かに違い、薄いようだ。いちばん必要な人が得るといった互助精神が豊かだ。苦しくてもそれが必要なら出すのに何回も出会った。薄給の社員ですら眷属の学費や生活費を負担している。しかしみんなが欲しい物は銭でそれは片寄っているから総ミンタミンタになる。困った事にはそれが嵩じると貰って当然出して当然といった風潮にもなる。
この国を知るには出す側ではなく貰う側に移らなければ解からないといわれたが真実かも。

 Mogok 故障 動かない
車のエンコをいいRusak壊れたは使わない。Macet同様ジャカルタ方言。ストライキにも使う。KotokMagikと描かれたボデー修理屋は塀の中を見せず魔術で直しそれが流行るのは
モータリゼーションとはかけ離れた脳味噌だと呆れるのだが。

 Muat 載せる 収容
積載量にも乗客にも使うのは中に入れられる語意があるからだが、内容Isi(中味)とは区別する。小さい物がイシか、同封はLampirだが。

 MudahMudahan 、、するように、そうなるように, 願わくば
別れの時など、万感を込めてmudahmudahan kita dapat bertemuまたお会い出来ますようにと謂う。SemogaとかHarapなど類語があるがこちらを好むよう。自分達の力で会う努力ではなく神の思し召しで会えるようにといった感覚があるようにみえる。

 Muhamadiyah  ムハンマドに従う者−寄宿学校
1912年イスラムの原点に還るとの理念でジョクジャカルタに創設された学校で近代的なイスラム団体として主に都市部で成長しスカルノはじめ多くの人材が関係した。現在の総師は政界の業師アミンライス。東部ジャワのHasimAsyari設立のSantri伝統的イスラム寄宿塾Pesantorenも最大組織NahdatulUlama(イスラムの覚醒)と一体になって農村部に広く透浸し底辺を支えている。またTamanSiswa(学の園)運動も師弟が起居を共にするジャワ式教育に従って活動しており国家義務教育以外の教育環境は予想以上に充実している。
わが国の偏差値重視教育とは異なり人格形成(イスラム)に重点があるのが異なる。

 Muka 顔 前方 始め
顔を潰されたhilang muka、顔を売るjual muka、機嫌をとるcari muka厚顔tebal muka
顔がきく顔が潰れた顔をかせ、世の中どこでも同じだ。
 
 Mundur 後退 去る
Kandas挫折してTunda纏まらずKacauごちゃごちゃTolakいがみあいBubarばらばらになりMundur、Cerai別れるが嵩じるとBangkrut破産。商業界の一例でした。

 

 

 
 
慢学インドネシア目次
   
    Copyright (C) 2001 TOKADA. All rights reserved.