慢学インドネシア インドネシアA〜Z
 
ホーム
コンテンツメニュー
会社概要
事業内容
トカダの意味
サイトマップ
リンク
お問い合わせ
慢学インドネシア
   
 
慢学インドネシア目次

漫学インドネシア A〜Z

{S} S:11%
  Sabar 耐える 我慢する  Tahan 変わらない しのぐ
慰める時にも使うが、忍耐が身についているのはそれが何代にも渉って思う様にならない事が多いからか。表面は変らなくても意外と頑固な面もあり中々心変りしない。
Tahan diriは頑張るに近く、荒波に抗して凌ぎきるしたたかさが垣間みえるのは、運命は神の手にあり従容として待つ気概はネガテイーヴな強さがある。
それが嵩じるとapa boleh buatしようがないと諦めの境地かdendam恨み復讐になってゆく。恨みは何代にもわたって受け継がれて行くと聞いた。

 Sabun 石鹸
シャボンはこの間まで日本でも使っていた。ポルトガル系と思っていたがアラビア語系。
清潔好きの人々だから少なくても日に二回はMandi水浴を欠かさない。セックスの後は洗髪が定められているから新婚当時は髪が乾く時間を逆算しなければ人前に出るのは恥ずかしい。ヘアドライアーが売れたそうだ。

 Sagu サグ椰子澱粉
低地湿地に自生する椰子の芯を晒して採る上質の澱粉でバリ以東はサグ食圏だった。
好きなだけ欲しい時いつでも取れるから水管理王朝などは育たなかった。

 Salam 挨拶 平和
握手Jabat tanganが一般的。胸に手を当ててから差し出すのでタイミングがとれない。
親密では頬ずりし抱き合う。右側から左に移るが習慣のない国人はぎくしゃくする。
わざとらしく抱き合えばお国の独特の体臭が鼻腔をくすぐる。

 Sampah 芥
実は落ち葉や紙など乾いた芥を謂う。古えより此処は分別芥収集だった、にしては糞も味噌もいっしょ。

 Sandiwara 舞台 劇
お芝居をいうが茶番とかまやかしの意味でも使う、政争など。人生は一幕のサンデイワラ。

 Sari 花園  
Sali意思強いSeri花Siti貴婦人、女中の名前(Jujukan偽名Aliasまたの名)に多いが、女中Babuは蔑視語でお手伝いさんPembantuというようになったが、大臣Mentriも国のお手伝いさんと呼ぶ。、Sで始まる名前だけで電話帳の1/4もある。
単語もSが多くK、Tとともに約三割強、P,M,A,Bで三割弱で片寄っている。

 Sarung 腰布 鞘
南アジア普遍の腰巻。衣服寝具日除け幼児抱き包帯万能衣服。熱帯に最も適合した衣服だが街着としては廃れた。地方により模様巻き方にそれぞれ仕来りがある。筒状に縫ってあるのがサルンで一枚布(女性)はカイン(布)とゆう。
南スラウエシBajuBodoがその発祥とゆうが、どうも西方から伝わったのだろうが伝わらなくても裸はバリビーチのヌーデイストだけだ。

 Sayang 哀しい かわいそう 惜しい 気の毒 愛情 好み 愛人
サヤンはインドネシアの心だと思う。恋人はCintaよりこの語を用いる時が多いが辞書には最後に記されている。悲しいでもなく可哀想そうでもなく愛しくもあり人の心の襞をそこはかとなく表す。せつないとゆう日本語が一番近くこのような感情は西洋人にはない。

 Se ひとつ 同じ ぜんぶ 
頭にスが付くことでそれぞれ正反対の意味になったりするからこの言葉は困る。
Malam夜→Semalamひと夜、ある夜、今夜、Panjang長い→Sepanjang沿いに、の間、その凡て。確定できない語意がBanyak多い→Sebanyak同じくらい。 

 Segan 好まない 遠慮 恥ずかしい 億劫 尊敬
遠慮しないでどうぞなどとけっこう使いそれにしか使わないが、むずかしい単語らしい。尊敬にはHormat,Puja,Pujiなどあるからいいようなものだが。

 Sembahyang  祈り
日の五回の礼拝は何処にいても何があっても行う。テレビ番組も中断する。客がいても会議中でも中断して行なう。頭を床につけひれ伏すのは神の前で自分が如何に小さい存在であるかを自得し、立ったり正座を繰り返したりするが仕方は細部まで定まっていて変える事は出来ない。終りに顔を左右に皆なの平穏を祈る。両掌を合わせて拝む所作はなく腕を坐った膝の上に掲げて両掌を上に向けるのは初めて眺めるとお貰いのようだが、これもやはり無防備の姿なのだろう。夕方の約束は何時ではなく日没のMagribの後でといった表現が一般的。女性は白い被りものMukemahで全身を包むから敷物Sajadahと何処に行くにも持参する。生理の時は不浄で祈れない。怠ける若者は多いが歳をとるに従い断食スンバヤンに熱心になるのは伝統。

 Sengaja やむなく わざと
意識的にとあるが誤りだろう。イ・日辞書特に日・イは古い英蘭の焼き直しで死語が多く肝心の常用語彙に欠けるか誤りすら見受けられるようだ。

 Sengketa いざこざ 紛争
いまはルスハンが使われるが苦しみ難儀Sengsaraは同じ。Musibahは災害不幸不運Gawat
災難、自然災害Bencana。交通事故死などはKorban(生け贄)を使う。不幸にも各種あり戦死殺害はTewas。Celakaan不幸災難は新聞はあまり使わない。

 Serani 改宗クリスチャン
棄民奴隷も含まれるがカトリック信者を謂い新教徒はMasehi、信者は人口の10%。キリスト教はこの外アドヴェンチスト、パンテコストなど諸宗派が多く教会(Geleja)も異なり掟も違う。ここではキリスト様は神ではなくNabi Isa ひとりの予言者に過ぎない。

 Sial 不運 不幸  Siar 電波 拡散 歩き回る
チクショー! ラジオでしょっちゅう畜生!と言っていたのは放送局Siaranだった。
シアランNyit!失せろ、

 Sila どうぞ 
Silalah、Silakanと使うが前者は聞かない。

 Singgah 立ち寄る
Mampir寄り道 Keliling巡り歩くSiar散歩Kunjung訪問、Jajah旅などPergi(pigiともゆう)行くだけより知っていれば変化がつく。

 Soal 質問 問題
仕事で問題点persoalan,masalah解決すべき件として多く使うようになった。
Sebab原因理由より包括的だ。

 Sogok 賄賂
袖の下 類語が限りなくあるのはこの文化の爛熟を彷彿とさせる。Suap摘み食い Tembak撃つKedipウインクKorupsi汚職Rayap白蟻KomisiコミッションLirikながし眼PlecetプレゼントMentegaバターを塗るEman(お宝)Tolak袖の下。スハルト独裁を遂行する御用政党ゴルカル党員を増やす為に無差別な公務員大増員の薄給で全ての官庁役所に蔓延する構造汚職で、またそれを民間Suwastaが真似るからどうにもならない。文化だ。
                                ⇒ エアポート 

Soeharto スハルト第二代大統領
930事件で彗星の如く権力を奪取し以後35年間も独裁を貫いた。公私混同のジャワ人の典型でIstana官邸ではなくCendana通りの私邸で身内偏重Asal bapak Senang(貴方様さえ宜しければ)の陰湿政治は国家の尊厳、新興国の未来展望など皆無で、軍を盾に議会は5つのD(datang来てduduk坐って dengar聞いて diam黙って duitオカネを貰って帰る)骨抜きにされた。イブテイエン夫人も負けじとYayasan(財団)を林立させイブ10%の尊称を与えられる。家族溺愛で子供から孫まで碌な人間に育たなかった。ふやけた顔を見るのも虫唾が走る。国家を私物化した権勢も終ってみればひとつの名も残らなかった。
よくも貸したりよくも借りたり、1997年時円借款1952億円で全体の二割、対外債務700億ドルで三割が日本、この国の年8%の経済成長も張子の虎、返済不能の借金でこの国を金権主義に堕落させた。Jソロスの投機金融破綻でルピア貨暴落、IMFに引導を渡された。共和国大統領の条件はハンサムなジャワ人イスラムで名前がSで始まる軍人だったから副大統領だったストリスノが有力だったが「決して出過ぎずバパの退屈を紛らわす上品なジョークを忘れない」などと云っているうちに、三代目はHで初の外領人orang daerah diluar.で小男だったからこの卦は外れた。
勤労世代はスハルト時代しか知らず汚染されている。巨悪の重しがとれて小悪が闊歩する数年が続くだろう。                    ⇒ スハルトからワヒドへ

 Sukarno  スカルノ初代大統領(1945〜67) 1901生まれ
スカルノは投獄流刑の後独立達成、陽性のカリスマで庶民の先頭に立って討ち死したから今以て絶大な人気があり名演説で民衆を酔わせBungKarno兄貴の愛称。血気盛りの時島流しされたので女好きは止むを得ないと生きている人形まで日本から貰った。ボゴール宮殿のポルノコレクションは世界一だが非公開。
新語を造る天才でNASAKOM(nasionalisme,agama,komunisme)MALPHINDO (malaya,
phillipine,indonesia),Alibabah(華人統制)多数、傑作が'指導された民主主義'でいまだにその意味が解からない。終身大統領の称号もあっさり剥奪され傷心の身で亡くなった。
ブンカルノは死して美田を残さず、それがまた庶民の人気を不動にしたからスハルトが彼の人気を抹殺しようと躍起だったが最後まで越えられず、それは娘メガワテイが受け取り宰相になったが器は親父とは全く違う。

 Suku 種族
広大な共和国では地方により生活習慣言語宗教などが異なる。都会では多種族が暮らしているが、公務(会社)では分け隔てなく付き合うが、家族は言うに及ばず親族の絆は非常に強く、勤務が終れば同族以外の交際が殆ど無いか通り一辺なのは習慣や食物の違いで出来ないように見える。初対面ではさりげなく出身を聞くのはそれを知って対応を変えねばならないからだろう。「Asalnya darimana Pak?ご出身はどちら」
スクのセンサスがないのは共和国はひとつの命題からだろう。  ⇒ 広すぎて困っちゃう

 Sumbangan 貢献 寄付 Iuran 会費 賛助金 献金
毎朝毎日門前に寄付を求める方々が参集する。隣組費夜警費地域活動費孤児養育費宗教塾補助費小学校維持費道路清掃費婦人会費などなど。回状にはうやうやしく何十万もの金額が羅列されているのは隣組Kelurahanに大金持ちが大勢いるのかしら。気張って差し上げればそれが基準になってしまう。その合間に遊吟詩人が鐘を打ち鳴らし物売り声が響き僞消毒屋、正真の物乞いが手を差し出す。経済が物品の対価でない社会なのが解かる。街道筋にドラム缶を立てて交通遮断して祈祷所建立を強要するのもセデカ寄進なのだろうか。

 Sunat 割礼
女児は生まれると形式的に、男児は十歳前後で必ず行う。子供はベッドで上掛けをテントのように吊るしてお祝いの客を受ける。子供をkulup包皮と呼ぶ時がある。
身体損傷儀礼は世界共通の習慣でイスラム教徒だけではない。
刺青Tatuは地域習慣で成人男女に施す地方があるが技術は稚拙で、ここにも向上執念が見られない。日本のその筋のお兄様の芸術の域に達した彫り物を見せたいが、原則的に入国禁止である。

 Sungai 川 河 Kali,Wei
ピテカントロプスジャワニーズ(トリニル岸辺で発掘)の太古から人々は川の辺りで暮してきた。炊事洗濯洗顔水浴から排泄まで母なる川の流れのように恩恵を受けてきた。川に行くとは用便の意味。今だにその習慣を捨てきれず何でもかんでも川に捨てるから再生は不可能。山深くにもMuara(泊地)の名を使うのは河川が生命線だったのがわかる。
西ジャワはCiの地名で蔽われているが川辺の意である。Cibinong,Ciamis, Cikampek Cisarua, Ciboko,Cipanas(熱川)Ciawi,Cirebon,Cianjur,Cibadak(犀川)Cipetir,Ciputat。
上流がUdik(田舎)下流がHilirだから下流の方が威張っている。
学童の絵は川を茶色に塗る。よほどの山奥に行かない限り清い水流は拝めない。

 Sulawesi セレベス
奇妙なKの字をした20万平方`は本州東北三県を除いた広さに多彩な地形と種族はジャワとは明かな違いがある。地殻は古いが三千米級の山々を含め活発な造山活動は止まない。山ひとつ越えたら雨量が数十倍にもなり、中央山岳地は磁石も狂うとゆう。リンボト、ポソ、リンド、テンペ、トウテなど多数ある湖すべてがその生成が違い、ウオーレス線の境界で植生物層はアジアとは異なりこの島だけの哺乳類も多くマカク(猿)も四方に突出した半島、岬では遺伝子がことなるインドネシアで最も変化に富んだ興味溢れる島だ。
北のミナハサ族と南のブギス・マカッサル族ではとても同じ島の民とは思えない。中央政権に反乱して開発が遅れた。

 Sumatra Andalas スマトラ
世界第六位の大島で日本の1.3倍、共和国陸地面積の25%を占め資源は豊富。大量の土砂をマラッカ海峡に押し流している。ミナン、バタック人など闊達で進取の気性に富み資質はジャワとは異なる実力派。大きい島だから未だに採集民もおり住民も一括して語る事は出来ない。ジャワ島と海峡を隔てるランプン州は政府主導の移民でジャワ人の方が多くなり伝統は失せた。

 Surat 手紙
話し言葉と手紙、書面、新聞などは大きく異なる。まだ候文が活発に活動している。
会話が堪能でも新聞記事を完全に理解出来る外人は少ないのではないか。
手紙は慎重に読み返さないと、普段お目にかからない単語が羅列されているからどこに論点(依頼や指摘)があるのか解からないことが多い。Maklum既に了解されたtersebut diatas申し上げたようになどとあると「来たな!」と緊張する。新聞も含め書式は殆んど受身形で続くから終わりから読んだ方が早いかも。語彙も含め別の学習が必要だ。

 

 
 
慢学インドネシア目次
   
    Copyright (C) 2001 TOKADA. All rights reserved.