慢学インドネシア インドネシアA〜Z
 
ホーム
コンテンツメニュー
会社概要
事業内容
トカダの意味
サイトマップ
リンク
お問い合わせ
慢学インドネシア
   
 
慢学インドネシア目次

漫学インドネシア A〜Z

{T} T:9%
 Tabik  挨拶の言葉
この国を初めて訪れる機内で会話本トップ朝昼晩の挨拶Tabik tuan,Apa khabarを覚えて早速使った。しばらくたって友人がSelamatPagiの方がいいよ、Tabikはオランダ時代の古い挨拶でもう使わないからと忠告された。そう云われれば使ったのは私だけだった。
挨拶言葉もそんなにすぐ変るのか、同様Saudara同志も使われない。日・イ会話本はそれ
すら把握せず売っているのかと愕然。イスラム人はスラマットパギよりAssallamAllaikum
AlaikumSalam。近頃またTabik tuan,Salam tabikと使ってみている。

 Tabung 竹筒 貯金
竹に入れる物から貯金預金、定期預金になったが最近で、貨幣信用のない此処は昔から金masで貯えたから単なるアクセサリイではない。財産はHarta資産はPusakaと区別する。

 Takbir 唱和 祈り
AllahuAkbar神は偉大なり、IdulFitri断食明け新年(Hijrah歴は西暦Mより約11日584年短い)は善男善女が各地に集まり盛大に祈りを捧げ、唱和が天に木霊するのは明治神宮初詣より迫力があるのは信仰が秩序の原点にあるからだ。

 Takut 怖い 恐れる
タクでは怖くない。語尾音T、Kは近頃首都では弱くなった気がするのは華人の影響か若者言葉が溢れているのか知らないが、音が出る出ないに拘らず無ければ惨めだ。
tを英語のThのように舌を前歯で軽く噛むようにする人(娘さんなど)は実にチャーミング。

 Tanggung 責任 債務
責任を持つtanggung jawab。しかしこの語にはよしとする、任せる(責任をとらせる)中途半端な、の意味もあるらしい。インドネシア語は前後のフレーズを慎重に把握しないと単語は正反対の意味になってしまうから難物だ。
  
 Tangang 手
KasihTangan握手、Panjang(長い)手→盗癖、Singkat(短い)手→ケチ、Dingin(寒い)手→
幸運、Panas(暑い)手→不幸、Berat(重い)手→怠け者、TandaTangangサイン、字が書けなくても署名だけは達筆。サインをTekenと言う時があるがtake it(ここに)と聞こえる。

 Tawar 値ずけ
市場での最初の言葉がTawarnya?いくらでBerapaHargaIni?ではない。 
でも、女性をひっかける時にも使う。

 Tebal 厚い 太い 強い 濃い
なにかいい方の意味があり反語はTipis、Entengは軽はずみとか薄っぺらとか。
外国語が難儀なのは舌が重いLidahTebalとゆうが舌が軽くなければ異国語は難儀なものだ。

 Tekun 一生懸命 まじめに 熱心
がんばれとゆう言葉がない! 使いたい時にはtenang ajah 落ち着けと言うのはTake it easyに似ている。Semangat意欲的、魂を込めて でもSiaplah用意せよでも備えよとも違う。この語が近いと思うが聞いたことがないのはガンバルのはSiasia(無駄)なことなのか。

 Teliti 詳しく きびしく 調査 まじめに
くわしく調べろと何十回指示したことか。彼らはそれを疑うととるようだ。

 Telur 卵
覚えはじめは言いにくい言葉で, 毎朝食べたい半熟卵TelurRebusTengahMatangでなく食べたくない目玉焼MataSapiを食べた。Telorろれつがまわらないから。

 Teman 友達
友にはSahabat,Kawan,Karib(親友)などあるがカワンがよく使われる。
学友社友などの絆がどれほどのものかまだ知らない。従兄弟などの繋がりは強いが。

 Tempat 入れ物 部屋 家
引越しが多い人は信用されないからホテルの外国人は最も信用されない。
生まれ故郷をTempatDarah(血の器)と使っていたらTumpah(こぼれる)だったのは人間親の一滴なのだ。水がこぼれないようにと使ったらTumpatはいっぱいにする事だった。

 Temu 会う
また会いましょうsampai jumpah lagiは常套句だがジュンパには偶然会う意がある。
どうしてもまた会いたいのならBertemu見つける、手に入れるの方がいいのかも。

 Tengah  半分
半分と思うと一部分のこと、だと思うと中央の意味でもあるからKirakira目分量だ。
 
 Tentang そば、およそ に対して
に就いてとゆう時頭につけるMegenai(kena当る触れる)。かしこまればHal Yangの件、問題。

 Teriak 叫ぶ 
ごちゃごちゃ言うから、 Diamlahうるさい!となる。使わない方がいいが知っておく事。

 Tawa 笑う
奇妙にも常時Tertawaおお笑いでタワだけでは使わない。本来笑われる意味で、笑うMenawaとは書かずmenertawaで笑われる(受身)になってしまう。だからインドネシア語文法は決まりがないネとTertawa笑う。

 Terima kasih ありがとう
愛を受け取ります、いい言葉だ。トリマカシの前にAlhamdulillahと呟くのは神への感謝が先だからで、面前の人間様より神様の方を優先するのはすべてがアルラーの思し召しだからだ。でも近頃若者はサンキューと混ぜてtarararenkyuuと言ったりする。
  
 Thamrin  Muhammad Husni Thamrin(1894−1941)
全国どこの町の大通りにもタムリン通りがある独立英雄でそれはスデルマン通りに続く。
タムリンはブタウイ(Jakarta)人の政治家で民族運動を統合し民族旗、歌、言語使用を掲げ親日に傾斜しオランダに逮捕投獄され数日後に変死した。
Sudirman(1915−50)初代国軍司令官ジャワ人。ペタで日本軍教育を受け結核を押して転戦
し独立達成後35歳で病没。伝統的軍人の典型。

 Timbang 釣り合い 同じ重さ
秤。よく考える意味もあるほど、彼らの頭の中はいつもソレ(釣り合い)を考えていて、自分がどの位置にいるかが非常に重要な事らしい。対等以上が望ましいらしいがいつも以下だ。

 TIMTIM TimorTimur 東チモール
東島の東なのだが格好がつかないのでチモールテイムールと呼ぶ。結構大きい島だが不幸な歴史。蘭領を以って共和国国土としたからポルトガル領の東側は曖昧な形で残った。ポルトガルは銘木白檀(KayuPutih)を枯渇させ荒廃した島に興味を失い混血(Topases)だけ残った。親方日の丸で銭で頬を張った同化策(共和国援助は全州一)はご承知のように失敗し、住民投票(98.6%は病人も這って投票した事になる?!)で独立。政権はブラックポルトギス、ポルトガル語を喋る混血集団なのが気にかかるのは年代的に70万のうち七割が若年層でインドネシア語、年長はテイトン語で喋る言葉が異なり意思疎通が出来ない。Oiqusiの飛び地、二十万もの難民、内乱で人材を失い吝嗇ポルトギスも捨てた島は百年かかっても自立出来ない。ガス田があるが寿命20年では哀しい。オーストラリアが内豪主義をかなぐり捨て条約違反してまで率先して独立を支持したのも奇妙。最大援助供与国日本の名前はどこいも出てこない。地勢的に明らかなレッサースンダの枠組み(共和国の一員)になるのがゆくゆくは幸せではないか。フローレス島だってカソリックは多いのだから百年位でわだかまりは消えよう。初めから終りまでミンタミンタ(お貰い)独立は独立とは謂えまい。⇒TimTim

 Timur 東
TimurLaut東北、TimurMenenggara東南。AnginTmur東風BintangTimur金星の暁の明星でいい意味だが、TimurDekat近東TimurTengah中東と突然視野が逆転してしまう。

 Tst Te-es-te tahu sama tahu なれ合い 談合
ムシャワラ談合がお好きな人達は多数決を好まない。根回しが不得意な人は厳しい暮しを迫られよう。決を採る前に全部決まっている。それを馴れ合いと言うのかナ。

 Tua 年寄り 長老 
年寄りPikunには発言力があり敬われる。粗大ゴミ国ではLoyo(よぼよぼ)Nyoneh(歯っ欠け)Gae(老齢)と呼ぶだろう。

 Tukang  職人
外国合弁企業と職人の間になにもない。大工は雨漏りしなければ(実はよく漏る)裁縫師は着れれば料理は食えればいい、工夫競争がなく技術を下に隠し下は見習い努力もしない。
職人の命の道具も錆びたり曲がったりしているが使えるからいい。職人の仕事に対する執念が感じられないから凄みもないし誇りもない。遅れても焦らず納期も守らない気楽な家業と取られてもしょうがない。この落差が縮まらない限りこの国の工業化は道遥か。

 Tumpang 重なる 乗る
Menumpang一緒に乗るPenumpang乗客で公共交通で親しむ語。確かにバスはいつも満員で重なって乗る以外にないわけ。

 

 
 
慢学インドネシア目次
   
    Copyright (C) 2001 TOKADA. All rights reserved.